初めてのカラコン口コミ比較
初めてのカラコン > 基本情報 > コンタクトにしたいけど親になんて言えばいい?説得する方法を紹介!

コンタクトにしたいけど親になんて言えばいい?説得する方法を紹介!


コンタクトレンズを親に反対されているあなたへ

この記事を読んでいるあなたはきっと今、親にコンタクトレンズにすることを反対されて困っている人だと思います。

今回の記事ではそんなあなたにピッタリな親にコンタクトレンズにすることを説得する方法を紹介していきますので、ぜひ一度読んでみてくださいね。

コンタクトレンズを親に説得する前に

それでは早速、説得する方法の解説を始めていきましょう!

と、その前にあなたに1つ知っておいてもらいたいことがあります。

それは親はあなたの目に何か起こるのではないか、ということが心配でコンタクトレンズにするのを反対しているということです。
決してあなたのことを理解していない、というわけではありませんので、反対されたからと親のことを嫌いになる必要はないのです。

それだけは説得する前にしっかりと理解しておいてくださいね。

コンタクトレンズにするのを親に賛成してもらう方法

それでは本題に入ります。

コンタクトレンズにすることを親に説得するために、あなたは2つのことを親にしっかりと理解してもらう必要があります。

まず1つ目はコンタクトレンズは安全なものであるということです。

先ほどもお話しましたが、親はコンタクトレンズというものを目に入れたら何か危険なのではないか、ということを心配していることがほとんどなのです。

ですので、まずはコンタクトレンズは正しい使い方をすれば安全なものであるということを理解してもらいましょう。

そのために有効なのは、色々な資料を見せることです。
例えば、眼科のサイトなどにあるコンタクトレンズの安全性の話を見せてみるのがおすすめです。

ぜひお試しください。

そして、もう1つ理解して貰う必要があるのは、あなたがなぜコンタクトにしたいか、という理由についてです。
例えば眼鏡だとダサく見えるとか、眼鏡だとスポーツがおもいっきり出来ないなど、なんでもいいのですが、本当にあなたが心の底から思っていることを伝えてみてください。

親であれば、きっと理解してくれるはずです。

そしてこの2つに関してしっかりと理解してもらうことが出来たら、もう反対する親はほとんどいなくなると思われます。
本当にあなたがコンタクトに変えたいと考えているのであれば、ぜひ今回の記事で学んだことを実行してみてくださいね!

基本情報

目について

コンタクトレンズのトラブル

カラコン通販サイト