初めてのカラコン口コミ比較
初めてのカラコン > 基本情報 > コンタクトをつけていても思いっきりスポーツできる?に回答!

コンタクトをつけていても思いっきりスポーツできる?に回答!


コンタクトをつけていてもスポーツはできるの?

視力が低いというのはスポーツをしている人にとって大きな負担になることが多いため、中にはその負担をなくすためにコンタクトレンズをつけたいと考えている人も多いと言われています。

しかし、ここで一つ疑問が生まれます。

それはコンタクトレンズをつけていても激しいスポーツはできるのかどうか、というとことです。
例えばコンタクトレンズをつけて視力が良くなったとしてもスポーツの最中に簡単に外れてしまってはつける意味があまりありませんよね?

ということで今回の記事ではコンタクトレンズをつけて激しいスポーツはできるのかという疑問を少し考えていきたいと思います。

興味がある方はぜひ一度目を通してみてくださいね。

スポーツにはぴったりなコンタクトレンズがある

最初に答えを発表してしまうとコンタクトレンズはソフトコンタクトレンズであれば激しいスポーツをやっていても大丈夫だと言われています。

なぜソフトタイプのコンタクトレンズであれば、激しいスポーツをやっても大丈夫なのかと言うと、ソフトタイプのコンタクトレンズは柔らかい素材のため、目にぴったりと装着できるからなのです。

例えば反対にハードコンタクトレンズを使用した場合はどうなるのかと言うと、当然硬いレンズのため激しい動きをしてしまと目から簡単に外れてしまうので、残念ながら激しいスポーツには向いてないと言われています。

ですので、激しいスポーツを行っている方にはソフトタイプのコンタクトレンズが絶対的にお勧めなのです。

スポーツ中にさらにコンタクトレンズを外れないようにするために

さて、ここまでお読みいただければ、ソフトタイプのコンタクトレンズであれば激しいスポーツをしていても外れにくいということはお分かりいただけたかと思います。

しかし、あることに注意をすると更にコンタクトレンズが外れにくくなるようにすることができるのです。

それは、コンタクトレンズのサイズを合わせるということです。

初めてコンタクトを使い始めるという方は知らない場合が多いのですが、実はコンタクトレンズにはベースカーブというあなたの目の丸みを示す数値があるのです。
そしてこのベースカーブという数字が合っていないコンタクトレンズを使ってしまうとは通常よりもレンズが外れやすい状況になると言われているのです。

これは靴をイメージしただければ簡単にお分かりいただけるかと思います。

例えば自分の足のサイズより大きな靴を履くと簡単に脱げてしまいますよね?

それと全く同じ事がコンタクトレンズも言えると考えてください。

ですのでスポーツの最中にコンタクトレンズをできるだけ外れないようにするためにはあなたの目にしっかりと合うコンタクトレンズを使う必要があるということなのです。

非常に大事なポイントですので、しっかりと頭に入れておいてくださいね。

さてここまでコンタクトしながらスポーツはできるのかということをテーマに色々な情報を解説してきましたがいかがでしたでしょうか?
今回の記事があなたの少しでも役に立てば幸いです。

基本情報

目について

コンタクトレンズのトラブル

カラコン通販サイト