初めてのカラコン口コミ比較
初めてのカラコン > 目について > 花粉の時期でもコンタクトレンズは使い続けてもいいの?

花粉の時期でもコンタクトレンズは使い続けてもいいの?


コンタクトレンズは花粉の時期でも使えるのか

コンタクトを普段から使っている方の中には、花粉の時期になると使い続けていてもいいのかと不安になる方が多いと言われています。

確かに花粉というものは小さい存在ですしそれがコンタクトと目の間に入ってしまうのではないか、または目がかゆくなってしまった時にどのように対処すればいいのかとなど色々と考えてしまうのも無理はありません。

では実際のところ本当にコンタクトレンズを花粉の時期に使い続けても問題はないのでしょうか。

ということで、今回の記事ではこの疑問をテーマに色々と解説してみたいと思います。

花粉の時期にコンタクトを使うことは危険?

ではまずはじめにコンタクトレンズを花粉の時期に使うのは危険なのかどうかということを解説していきます。

最初に答えを言ってしまうと、しっかりと目やコンタクトレンズのケアをしていれば大きな問題にはなりにくいと言えます。

例えば花粉というものは非常に物にくっつきやすい性質があるため、当然、コンタクトレンズにも汚れとして貯まりやすくなります。
ですので、もしあなたが花粉症を持っているのであれば花粉が汚れとしてたまっているコンタクトレンズを使ってしまうと、目にかゆみや痛みを感じることがあるのです。

しかし、これは反対に考えると花粉症汚れとして貯めなければ目に大きな問題は起きないと言えませんか?

実際にそうなんです。
コンタクトレンズに花粉が汚れとしてたまらないようにしっかりとケアをしたり、花粉の時期だけ毎日新しいレンズにすることができる1日使い捨てタイプのものを使ったりするなどのことをしていれば、目のトラブルを避けることができる可能性が高まるのです。

ただしあくまでも可能性が高まるというだけで100%トラブルが起きないということではないのでそこだけは注意してくださいね。

90%以上の人が花粉の時期でもコンタクトレンズを使い続けている

さて、ここまで記事をお読みいただければ花粉の時期でもしっかりと注意さえしていれば大きな問題にならないということはお分かりいただけたはずです。

が、周りはどうなんだろうと気になる方もいるでしょう。

とある調査ではなんと9割以上の人が花粉の時期であっても、コンタクトレンズを使い続けているという結果が出ているのです。
ほとんどのコンタクトレンズ使用者は花粉の時期だからとメガネに戻したりするということはないのですね。

ですので、周りの方の状況は全く気にする必要はありません。
あなたがもし花粉の時期にコンタクトレンズを使いたいというのであれば、それはごく自然なことなのでその意志に従ってコンタクトレンズを使えばいいのです。

とここまで花粉の時期のコンタクトレンズの使用というものをテーマに色々と書いてきましたが、参考になりましたでしょうか?
今回の記事があなたの少しでもお役に立てば幸いです。

基本情報

目について

コンタクトレンズのトラブル

カラコン通販サイト